プロミス即日融資の達人!急ぎで無利息もOK!
*

プロミスなら即日融資が可能!

プロミスは大手の消費者金融の中でも、借入スピードがダントツに早いのが特徴!当日融資を希望する場合は、少しでも早く申し込みすることがポイントです。
 

平日その日のうちに借りるには?何時まで申込みがベスト?

プロミスのスタッフ女性プロミスは即日融資が可能な消費者金融です。しかしどんな時間帯でも即日融資をしてもらえるわけではありません。即日融資を受けるには、なるべく早い時間に申し込みを行う必要があります。

具体的には、平日のその日のうちにお金を借りたいのであれば、14時までに契約手続きが完了している必要があります。そのためには、遅くてもその1時間前の13時には申込みをしなければなりません。

プロミスは、申し込みから審査の結果が出るまでには早くても30分、平均して1時間前後かかります。繁忙期である新年度3月~4月や、下半期の9月はそれ以上審査に時間がかかるかもしれません。そのためにも、余裕を持って申込みするのがよいでしょう。できれば午前中のうちに申込みを完了するのが一番ベストです。

銀行振込で借入れするなら14時50分がタイムリミット

プロミスでは特に次の銀行口座を持っていれば、パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間365日、土日祝日関係なくいつでも最短10秒で自分の口座へお金を振り込んでもらえます。

本人名義の三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座

プロミスではこのサービスのことを「瞬フリ」サービスと呼んでいますが、もちろん手数料も全て無料です。三井住友銀行とジャパンネット銀行の受付時間と振込実施時間は次のようになります。

三井住友銀行 ジャパンネット銀行
月~金 24時間受付 24時間受付
土日祝 24時間受付 24時間受付
振込実施時間 瞬フリ
受付完了から10秒程度
サービス停止時間 毎週日曜21時~翌月曜7時 毎週月曜0時~7時

三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の、銀行の受付時間と振込実施時間は次のようになります。

曜日 受付時間 振込実施時間 サービス停止時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃 毎週月曜日0時~7時
9:00~14:50 振込キャッシング
受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

その他の銀行で瞬込サービスを利用するには、銀行が営業している時間帯、具体的には14:50までに振込キャッシングできなければ翌営業日となります。
 

プロミス

プロミスの30日間無利息サービスは他社よりも有利!

プロミス

プロミスの30日間無利息サービスは本当にお得です。

誰にもバレずに即日振込してもらうことも可能です。

即日融資 web完結 郵送物なし 無利息
専業主婦 実質年率 限度額 審査時間
× 4.5~17.8% 500万円 最短30分

プロミスで即日借入する プロミスレディース


 

平日夜、土日祝日に即日融資するには?何時まで申込みがベスト?

平日夜か、土日祝日に申込みをするのであれば、20時くらいまでには申込みを行わなくてはなりません。なぜなら、遅くとも20時くらいまでに申込みを行わないと、審査が当日中に終わらない可能性があるからです。プロミスは審査の結果が出るまでに30分、時には1時間前後かかることもあります。

そのため、審査を行っている22時(一部地域では21時まで)までに多少の余裕を持って申込みを行うことで、即日融資が可能となります。そしてもし、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば瞬フリサービスで24時間振込してもらえますが、2口座とも持っていなければ、インターネットで先に申込みをし、後から自動契約機へ行ってカードを発行、ATMでお金を引き出す方法が一番早いです。

ネット振込しなければ自動契約機を利用

平日夜や、土日祝日は、瞬フリサービス以外は利用できません。つまり、上の表を見てもわかる通り、三井住友銀行やジャパンネット銀行以外の、銀行で振込を依頼すれば翌営業日扱いとなってしまいます。

そのため、この場合での申込み時には自動契約機を利用します。自動契約機で契約し、カードを受け取ればお近くのATMでいつでも借入することができるのです。

プロミスの自動契約機設置数は業界No1!

プロミスの自動契約機設置数は、他の金融機関と比べると圧倒的な数を誇ります。実際にどれくらい違うのか比べた結果が次の表のようになります。

プロミス 自動契約機 1200台以上
三井住友銀行ローン契約機(ACM) 1400台以上
アコム むじんくん 1067台
三菱東京UFJ銀行内自動契約機 18台
モビット ローン申込機 350台

プロミスは自社の自動契約機と三井住友銀行(SMBC)ローン契約機の2種類の自動契約機が利用できます。そのため、その数を合わせれば他のどの金融会社よりも設置数の多さが目を引きます。

プロミスの自動契約機は、都会では駅前や駅周辺、繁華街などで目にしたことはないでしょうか。また地方では、国道などの車通りの多い場所で見られます。三井住友銀行(SMBC)ローン契約機は、三井住友銀行内に設置してあるため、設置台数も銀行の数と比例しています。

次に、自社の自動契約機と三井住友銀行(SMBC)ローン契約機の営業時間が次の表になります。

自動契約機の種類 プロミス専用の自動契約機 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機
対応可能項目 新規申込み、増額申請、カード再発行等 新規申込み
営業時間 9:00~22:00(土日祝日も申込可能)
※一部店舗では営業時間が異なる
9:00~21:00(土日祝日も申込可能)

自動契約機では約30分ですべての手続きを完了することができるため、カード発行後その場ですぐにキャッシングすることも可能です。

即日融資を受けるための申込み手順

プロミスの申込み方法には次の4つの方法があります。しかし即日融資を受けるには、申込み方法によって時間幅が大きく違ってきます。そのため、どんな方法で申込みするべきかが大変大きなポイントとなってきます。

・インターネット(Web)
・自動契約機
・プロミスコール(お電話)
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)
・郵送

この中で即日融資を受けたい場合は、インターネット(Web)で申し込みをしてください。インターネットで申込み後、仮審査が出た段階で、次のように進めば即日融資でお金が借りられます。

即日融資を受けるための手順

プロミスで即日融資を受ける場合の手順を、フローチャート式で表してみました。申込み時間はその人によって変わります。そのため、次のチェック項目で最適な申込み方法を選んでみてください。

平日午前中に申し込みする場合の申込み方法

平日午前中プロミスで即日融資を受ける

夜・土日祝日に申し込みする場合の申込み方法

夜・土日祝日プロミスで即日融資を受ける

即日融資を受けるための注意点

プロミスで即日融資を確実に受けるには、次の点を守って申込みします。そうすることで、審査スピードも早く、契約までスムーズに進めることが可能になります。

・申込みは虚偽の内容を書かない
・希望限度額は少額で

即日融資を妨げる4つのウソとは?

申込みの時に、ついついしてしまうウソがあります。主なウソは次の4つです。

①勤務先のウソ
②年収のウソ
③勤務年数のウソ
④借入額のウソ

これらのウソはプロミスをはじめとする消費者金融では、賃金業法の総量規制の関係があります。総量規制とは、申込者の年収の3分の1を借入を行ってはいけない法律で、もしもプロミスが年収に対して3分の1以上の借り入れを行っていれば、プロミスが処罰されます。

そのため、特に年収を多く書くことはやめた方がいいでしょう!たとえ、申込みの段階で偽って記入したとしても、審査をする時に申込者の信用情報を照合します。すぐに年収が違っているとバレるでしょう。

審査が長引くだけでなく、今後の借り入れにも影響を及ぼします。

即日融資を妨げる高額融資希望のワナ

即日融資を希望するのであれば、申込み時のウソはもちろん、もう一つ気をつけなければならないことがあります。それは、最初のはじめての申込みでいきなり、50万円以上の高額融資を希望しないことです。

プロミス(他の消費者金融も同様)では、

・利用限度額が50万円を超える場合
・他の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合

上記の場合は、収入証明書の提出が必須となります。収入証明書とは具体的には次のような書類の中から1点が必要になります。

・源泉徴収票
・確定申告書
・税額通知書・所得(課税)証明書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
※給与明細書は、賞与がある方は「直近2ヶ月の給与明細書 + 1年分の賞与明細書」を提出すると望ましい。

このように高額融資を希望すると、書類の準備に時間がかかるばかりか、審査も厳しくなります。そのためにも、まずは10万円以下での少額を希望することで、即日での借入れの可能性は高くなるでしょう!